気になるのぼりの事

のぼりの製作ポイントや役割・機能について。風にはためくというのぼり独自の性質から得られる効果についても紹介します。

RSS 2.0

のぼりはセールスプロモーションツール!

のぼりは日本に古くある“客寄せのためのツール”であることに間違いありません。

どんな役割を果たすのか、特徴はどんなか、お話ししてみましょう。

■セールスプロモーションツールとは。

のぼりは広告宣伝ツールの1つです。

ポスターや雑誌、チラシ、パンフレットと同じカテゴリーに属していて、モノを売るための販売助成物と位置づけられています。

販売促進物ともいいます。

それを英語で言うとセールスプロモーション(SP)ツールとなります。

のぼりの他、垂れ幕、横断幕などもSPです。

質問にあるように、のぼりは店頭に飾って客寄せの道具となるものですが、他のSPとは違う独特の機能・特徴があります。

■風力を使った省コストな販促物。

のぼり独特の機能とは風にはためく、ファンクション機能があるということです。

コンビニやスーパー、商店街などの商業施設店頭で使われるものですが、風にはためくファンクション機能があるおかげで、客の目にとまりやすく目立ちやすいという効果があります。

電気仕掛けではなく自然の風力なので、省コストで済んでしまうのものぼりならではのメリットです。

生地は軽く雨風に強く、色あせもしにくい素材です。

■商店街や商店であれば、費用のかさむポスターやチラシよりも、まず店頭でののぼりの作成を考えたほうが良いでしょう。

広告は広く知らしめるという意味が語句にあります。

しかし商店は、まずは地域の方々に来ていただくことが先決。

のぼりは、そのお店で何を売っているのか、目玉は何なのかを近隣の人々に知らせることができる安価なSPツールです。

一考しましょう。

OFF
admin01